Webcre Archive - WEBデザイン制作に役立つ情報をご紹介いたします。

Latest Entries

WordPressとお仕事をつなぐ「WP-WORK」をリリースしました。

wpwprk_01

この度、WordPressとお仕事をつなぐマッチングサイト「WP-WORK」をリリースしました。
サイトURL → http://wp-work.biz

WordPressに特化したマッチングサイトでより多くの人が結びついて頂ければと思い立ち上げました。

制作を依頼したいと人、依頼を請けたい人、ともに無料でご利用いただけますのでお気軽にお試し頂ければと思います。

WordPressプラグイン「MW WP Form」のエラーメッセージをカスタマイズ

MW WP Form

MW WP Form の管理画面にはたくさんの機能が用意されていてとても便利です。
エラーメッセージの文言変更やエラーメッセージの表示位置を変更させたいと言った更なるカスタマイズには、管理画面だけでは設定できない範囲となるので、その設定方法を説明したいと思います。

今回は例として、MW WP Form の管理画面の本文に下記内容を入れました。
※分かりやすくする為、あえてHTMLタグはほとんど使用していません。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
氏名 [mwform_text name="名前"]<br>
例:山田太郎<br>
<br>
メール [mwform_text name="メール"]<br>
例:test@example.com<br>
<br>
内容 [mwform_textarea name="内容"]<br>
<br>
[mwform_submitButton]

mw_wp_form_02

WordPressでカテゴリー選択の初期設定を複数にする

WordPress Default Category

カテゴリー選択の初期設定はデフォルトで1つしか選べないのですが、
複数にできないものかと色々しらべていると便利なプラグインがありましたのご紹介。

WordPress Default Category

上記プラグインをインストール&有効にし、
サイドメニュー > 設定 > Default Category
から初期選択にしたいカテゴリーにチェックを入れます。

wdc_03

投稿画面をみると、
先ほどチェックしたカテゴリーが初期選択されている事がわかります。

wdc_04

なお、子カテゴリーにチェックを入れてもちゃんと選択されます。
素晴らしいです!

wdc_05

 

【動作環境】 WordPress 3.8.1
【プラグイン】 WordPress Default Category 2.0

Trust Formで、管理者宛メールのtoを記事を書いた投稿者にする変更する方法

trustform_01

WordPressのフォームプラグイン「Trsut Form」で、管理者宛のメールアドレスを記事の投稿者に変更したいと思い、プラグイン作者の @horikeさんに相談したところ、
フックをつけてバージョンアップしてくれました!ありがとうございますー!

という事で、そのフックを使って管理者宛のメールアドレスを変更する方法を説明したいと思います。

テスト環境から本番環境へ、URLが異なる環境にWordPressを移行(引っ越し)する方法

5月18日(土曜日)に行われたWordBench千葉で、
「テスト環境から本番環境へ、URLが異なる環境にWordPressを移行する方法」
というお題でスピーチさせていただきました。

引っ越しの際、URL(ドメインやWordPressインストールディレクトリ)が変更になると、
データベース内にあるURLの書き換えが必要となる場合があります。
移行の際に少し知っておく事と、
URL書き換えスクリプトを使用したWordPressの移行手順をまとめていますので、
参考にして頂ければと思います。

スライドのダウンロードはこちら

 

同じ日にスピーチされた方のスライドもとても勉強になるので合わせてどうぞ~。

また以前にブログで書いた「WordPressでサーバ移行時にデータベース上のドメインを書き換える方法」もご参考に。

【動作環境】 WordPerss3.4.2、WordPress3.5、WordPress3.5.1



Copyright © 2014 Webcre Archive All Rights Reserved.

RSS Feed. This blog is proudly powered by Wordpress and uses Modern Clix, a theme by Rodrigo Galindez.