Advanced Custom Fields で画像を挿入してみる

最近よく使用するWordPressプラグイン「Advanced Custom Fields」で
画像を挿入する際の手順を自分用のメモとしてまとめてみました。

 

まずは「Advanced Custom Fields」の設定を行います。
ここでのポイントは返り値の設定を「画像ID」にするという事です。

 

次にテンプレートへの記述は、

1
2
3
4
5
6
7
8
9
<?php
	$attachment_id = get_field('image');
	$size = "full"; // (thumbnail, medium, large, full or custom size)
	$image = wp_get_attachment_image_src( $attachment_id, $size );
	$attachment = get_post( get_field('image') );
	$alt = get_post_meta($attachment->ID, '_wp_attachment_image_alt', true);
	$image_title = $attachment->post_title;
?>
<img src="<?php echo $image[0]; ?>" width="<?php echo $image[1]; ?>" height="<?php echo $image[2]; ?>" alt="<?php echo $alt; ?>" title="<?php echo $image_title; ?>" />

といった感じです。(width、height、alt、titleに対応。)

Advanced Custom Fields はとても使いやすく便利ですね!

 

動作環境: WordPress 3.4.1
参考サイト: http://www.advancedcustomfields.com/docs/field-types/image/

  • LINEで送る
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加