カスタム投稿タイプで、ページごとにテンプレートを選択する方法

custom_post_type_template_select_01

いま進めているWordPress案件で、カスタム投稿タイプでページごとにテンプレートを選択したいという要望があり、少し調べたことをアウトプットしたいと思います。

 通常、固定ページでは「ページごとにテンプレートを選択」する事が可能ですが、投稿やカスタム投稿タイプになるとこの機能は使用できません。
基本的に固定ページのみの機能という事ですね。

そこで、投稿やカスタム投稿でもテンプレートが選択可能になるプラグインを探したところ、「Custom Post Template」、「WP Custom Post Template」 などを発見したのですが、よくみると開発が数年前で止まっていたり、現時点のWordPress最新バージョン4.1に対応していないなど、導入できないプラグインばかりでした。

そこで海外サイトを探すこと半日、とても素敵なプラグインを発見しました!
そのプラグインは「Template List Metabox」!!

さっそく、インストールしてみよう!

プラグイン > 新規追加 から「Template List Metabox」で検索します。
インストール後は「プラグインを有効化」しておきましょう。

custom_post_type_template_select_02

プラグインの初期設定

プラグインの有効化後、どのポストタイプに反映するかを選択します。
設定場所は、
プラグイン > Template List Metabox から、どのポストタイプにするか選択します。

custom_post_type_template_select_03

投稿画面より、テンプレートを選択

テンプレートの選択は「テンプレート」というメタボックスが表示されるので、
プルダウンからテンプレートを選択します。

custom_post_type_template_select_04

テンプレートの記述方法

追加したいテンプレートの書き方は、今までと同様の書き方となります。

1
2
3
4
5
<?php
/*
Template Name: テンプレート名を記入(プルダウン時にこの名前が表示)
*/
?>

補足

今回のカスタム投稿タイプの追加は、
プラグイン「Custom Post Type UI」のバージョン0.8.5で行いました。
今のところ相性問題もなく両方とも正常に動作しています。

 

【WordPress】 WordPress 4.1
【プラグイン】 Template List Metabox 1.0
【プラグイン】 Custom Post Type UI 0.8.5

  • LINEで送る
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加