Webcre Archive - WEBデザイン制作に役立つ情報をご紹介いたします。

Archived entries for WordPress

WordPress3.5をサブディレクトリにインストールした時、画像の保存先をルート直下にする方法

fileupload_path

WordPress3.5の場合、画像の保存先を変更するには、
wp-config.php に、

1
define( 'UPLOADS', 'アップロードパス' );

define( ‘UPLOADS’, ‘アップロードパス’ ); と追記するれば解決できるのですが、
WordPress3.5をサブディレクトリにインストールした時に画像の保存先をルート直下にする方法をご紹介します。

例) WordPress本体 → /wp/
   画像の保存場所 → /images/

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カスタム投稿時、wp_list_pages() のアクティブページに current_page_item のクラスを付与する

WordPressのテンプレートタグ wp_list_pages() は、
ページタイトルの一覧を表示させ、アクティブページ(現在表示しているページ)があれば自動的に class=”current_page_item” を追加する機能が付いています。

ところが、カスタム投稿では、この class=”current_page_item” がつきません。
そこでカスタム投稿でも class=”current_page_item” を付与する方法をご紹介いたします。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressでサーバ移行時にデータベース上のドメインを書き換える方法

WordPressでサーバを引っ越しする時や、開発環境から本番環境へ移行する際は、
データベース内の旧ドメインを新ドメインに書き換える必要があります。

その方法をまとめてみました。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressの検索にて特定のカテゴリで絞り込んだ時、検索キーワードが空(空欄)の場合のテンプレートを変更する

WordPressの検索で、特定のカテゴリを対象に絞り込む場合は下記のコードを記述します。

1
<input type="hidden" value="{カテゴリID}" name="cat" />

これは検索して頂くとたくさん記事がでてくると思いますのでこれ以上は割愛させて頂きますが、
この場合、
もし検索キーワードが空(空欄)の状態で検索ボタンが押された場合のURLは、

http://example.com/?s=&cat={カテゴリID}

となり、
テンプレートは category.php が呼び出されてしまいます。

そこで category.php ではなく、
通常の検索結果テンプレートの search.php が呼び出されるよう変更してみたいと思います。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Advanced Custom Fields で画像を挿入してみる

最近よく使用するWordPressプラグイン「Advanced Custom Fields」で
画像を挿入する際の手順を自分用のメモとしてまとめてみました。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Copyright © 2018
Warning: Use of undefined constant name - assumed 'name' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/stlk/webcre-archive.com/public_html/wp-content/themes/modern-clix/footer.php on line 19
Webcre Archive
All Rights Reserved.

RSS Feed. This blog is proudly powered by Wordpress and uses Modern Clix, a theme by Rodrigo Galindez.