進行管理に役立つWordPressテーマ「プロジェクトサイト」を公開

進行管理や情報共有などをWeb上で管理するプロジェクトサイトのWordPressテーマです。
極力無駄を無くし、シンプルで見やすいデザインにしています。
カスタムナビゲーションやウィジェット機能にも対応し、
簡単にナビゲーションやサイドバーをカスタマイズする事ができます。
たくさんの方に使っていただければ嬉しいです。

ダウンロード

テーマは、個人利用、商用利用、ともに無料で使用いただけます。
ライセンスは、WordPressと同じくGPLライセンスとなります。

動作は WordPress3.4.1で確認。(2012.07)
PHP5以上が必要です。

ダウンロード  デモ

※デモページ
ID:guest PW:guest

更新情報

[2012.07.06] ver1.0.1 細かなバグ修正
[2011.11.17] ver1.0 公開

使用方法

それでは順番に導入方法を説明します。

【1】 テーマをインストール

ダウンロードしたzipファイルをアップロード。
その後、テーマを有効化します。

【2】 プラグインをインストール

下記プラグインをインストールします。

プラグイン名 機能
Ajax Event Calendar Ajaxのイベントカレンダー
CKEditor For WordPress WISYWIGエディタ
Configure SMTP 任意のSMTPサーバを指定。
公開ドメインとSMTPサーバが異なる場合に。
Post Notification 新規記事が投稿されると、お知らせメールを送信します。
Comments Notifier 新規コメントがついたら、お知らせメールを送信します。
Prime Strategy Page Navi ページナビを出力するプラグイン

※ Ajax Event Calendar、CKEditor For WordPressは、お好みで入れてください。
※ コメント欄にも画像を挿入したい場合は、CKEditorが簡単でオススメです。
※ Configure SMTPは、サーバ環境により入れてください。(送信できない場合に試してください)

【3】 カテゴリーを追加

投稿カテゴリーを追加します。

すでに存在しているカテゴリー「未分類」を「フィードバック・未解決」に変更し、
続けて、「フィードバック・解決済」、「お知らせ」、「議事録」のカテゴリーを新規に追加します。
スラッグ名は下記を参考にしてください。

※カテゴリー名、および、スラッグ名は、任意に変えていただいて問題ありません。

カテゴリー名 スラッグ名
フィードバック・未解決 unsolved
フィードバック・解決済 solved
お知らせ news
議事録 minute

【4】 固定ページの追加

固定ページを新規追加します。

  • プロジェクト概要
  • スケジュール
  • スタッフ情報

【5】 グローバルナビゲーションの追加

[ナビゲーション] 外観  >  メニュー へ移動。
下図のように、メニューの名前に「グローバルナビゲーション」と入力し、【メニューを作成】ボタンをクリック。

     ↓

『固定ページ』の「ホーム」にチェックを入れ、【メニューに追加】ボタンをクリック。
続いて、『カテゴリー』の「フィードバック・未解決」、「フィードバック・解決済」、「お知らせ」、「議事録」にチェックを入れ、【メニューに追加】ボタンをクリック。

     ↓

グローバルナビゲーションに追加されたカテゴリーの順番をドラッグで調整し、【メニューを保存】ボタンをクリック。

     ↓

『テーマの場所』のグローバルナビゲーションのプルダウンから、「グローバルナビゲーション」を選択し、【保存】ボタンをクリックします。

【6】 サイドバーメニューの追加

「グローバルナビゲーション」タブの右横にある「+」タブをクリックし、
メニューの名前に「サイドバーメニュー」と入力し、【メニューを作成】ボタンをクリック。

     ↓

『固定ページ』の「スケジュール」、「スタッフ情報」、「プロジェクト概要」にチェックを入れ、
【メニューに追加】ボタンをクリック。

     ↓

サイドバーメニューに追加された固定ページの順番をドラッグで調整し、
【メニューを保存】ボタンをクリックします。

     ↓

外観  >  ウィジェット に移動します。
『利用できるウィジェット』から「カスタムメニュー」を、ウィジェット1へドラッグ&ドロップします。

     ↓

ドラッグしたカスタムメニューのタイトルに「プロジェクト情報」と入力し、
メニューを選択のプルダウンから「サイドバーメニュー」を選び、【保存】ボタンをクリック。

     ↓

上記と同様に、ウィジェット1に「アーカイブ」をドラッグ&ドロップします。

【7】 アクセス制限(BASIC認証)

第三者から閲覧できないようアクセス制限を行います。
管理画面の「テーマの編集」より、header.php 15行目のIDとPWの設定をおこなってください。
もしアクセス制限が不要な場合は、1~17行目を削除してください。

  • LINEで送る
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加